2008年01月03日

新年。

明けましておめでとうございます〜
今年もまったりと、よろしくお願い致します。


はて。
ここ近年は元旦の初売りに参戦し、二日と三日は箱根駅伝を観戦。
TVの前でぬくぬくしながらだらだら過ごすのがお正月です。

今年はあちこちで見所があり、ちょいとトイレにいってる間に
動きがあったりしてね。ホント面白いんです。真剣に見入ります。

いつか現地で参戦したいと思いつつも、やはり外は大変なんでね。
毎年室内観戦派。。

こんなお正月を過ごしとります〜

posted by さや吉 at 06:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

年末。

お久しゅうございます。
世の中はクリスマスを控えた連休中らしいですね・・・・

まぁ、ごくごくありふれた休日を過ごしているさや吉でございます。
皆様はお元気でいらっしゃいますか。

この季節になると風邪を度々ひいてはダウンという日を繰り返し。
出会いと別れの多い師走。いいような、悪いような。
そんな季節でございます。

世の中は完全にクリスマスモード。
風俗店もクリスマスモード満開で、コスプレとか色々イベントを
やったりしてなんか楽しそうっすよね。ちょっと羨ましい(笑

皆様もよいクリスマスを〜るんるん
posted by さや吉 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

何本入るかな。

うちは嬢やってからというもの、すっかり入れる派れす。
以前はあてもの派でしたが。。

あぁ、今、生理中なんです(笑

昔はウィスパーとか使ってましたが、今はやっぱタンポン命。

突っ込んどくだけで全部吸い取ってくれるなんて、超画期的(笑

でも、最初はなかなか奥まで突っ込めなくて。
中途半端な位置に入れると実は異物感満開で痛いんすよねー。

ここは一つ、ちゃんとしっかり紐が付いてるんで。
もー、躊躇しないで奥までズボズボ入れなければです。。

が。
あたしゃ結構天然なんで。。
タンポン突っ込んでる感覚を忘れちまうんですよね。
多分限界に到達するとこまで押し込んであっから。





気付いた時には、穴ん中に三本入ってた事があります。
しかも量の多い日用。太い、緑のパッケージの方で(笑

恐る恐る三本の紐を引っ張り、膨張したブツを引き出したときの微妙な爽快感。
あれは経験した人でないと分からんですよねー。
つか、普通ちゃんと一本ずつ交換しなきゃいかんのだけどサ。


まぁ、笑い話っつー事でよろしこ。。
posted by さや吉 at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

穴。

そういえば、相当昔になりますがね。

プライベートにて。
お尻の穴に第一関節程が入っちまったことはあります(笑

いやはや、ありゃ不慮の事故ですよ。ねぇ。
あまり思い出したくもない過去の一つ。。。


てゆーか、皆様お尻の穴っつーのは経験してるもんなんすか?
大いなる疑問。。。普通にいれたら絶対痛いしたらーっ(汗)


posted by さや吉 at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

尻の穴。

解析をみていると大変面白い検索ワードを発見する事があって
みんな様々なルートでこのブログに辿り着くわけですね。

最近のヒットは【奥様の尻の穴 アダルト】

何を求めていらっしゃるのでせうか。
まぁ、それはよしとして。

現役の頃、やはり狙ってくる御客様もいらっしゃるわけです。
本来の穴ではなく、後ろの穴。そう、お尻の穴ですよ。

嫌だ。絶対に嫌だ。
そう申してささやか且つ必死に抵抗するも、その御方というのは
お金さえ出せば何でもやっていいものだと思っている御様子。

いえいえ、風俗店というのはそういうものではございません。
それぞれのお店に沿ったルールで遊んでいただきたいですよ。

でも、その御方というのはどうしてもお尻の穴に突っ込みたいらしく
押さえつけてでもやろうとする。というか、軽く四つん這いにさせた
体勢で首にまで手をかけて締めようとしやがる。

さすがのあたくしも頭にキましたよ爆弾

首に手をかけるってアナタ、危なすぎやしませんか。
正直、デリ系風俗で事件が起こるのはこーゆー輩が生息しているから
事件が耐えないのでは?と思うわけですよ。


まぁ、さや吉嬢がお会いしたその御客様というのは、二度とお会いする
事はなかったですがね。店からそれなりに制裁を加えられた事と思いまふ。


検索ワードというのは、ネタの宝庫です。ホント。
posted by さや吉 at 10:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

携帯電話。

今の時代の必需品ですよ。携帯。
営業する時にも必要です。待機中も常にワタクシと共に過ごしてくれた
愛しい奴。。

現役嬢の頃は新型が出ると当然のように発売日にバカ高い金額で購入。
しかしながら今は、正直メールとか最低限通話が出来ればいいぜ的な感じで
さや吉にしては珍しく旧型でかつ一年以上も愛用しとりました。。。アハ

しかし最近、愛用機の電池消耗が激しく、電池パックを購入してしばし耐えるか
本体自体新しいものに変えちまうか。

と思っていたところ、先月DoCoMoさんで905iシリーズ発表。
先月半ば位から、バリュープランとか機種毎機能比較に明け暮れる日々。

一度気になりだすとかなりハマっちまうもんで。えへへ。
そんなもんで御無沙汰しとりました。

結局、発売日にN905iの赤を購入〜ぴかぴか(新しい)

朝一に携帯屋へ乗り込み、N905iを入手したのはそれから3時間後。
まぁ、また例によって映画【クローズZERO】を観て時間潰してたから
全然問題ナッシング。

てか、携帯のくせに500万画素もありやがって。
さや吉のデジカメと大して変わんねー画素数を保持してやがります。コイツ。

今回は液晶保護シートにスカル全面プリントされてるのを購入し。
完全にゴツくてカッコえぇ携帯になっちょります。いひひ。

ようやく操作にも慣れて生活も落ち着いてきたので、またぼちぼち
更新してゆきたいと思います。
posted by さや吉 at 13:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ある寒い日の悲劇。

ソープランドといえば、やはりお風呂ですよねぇ。

寒い日には芯から暖めてくれる。暑い夏の日も汗をさっぱり流してくれる。
当然のように、そこに存在している洗い場。。

が、ある寒い日に事件は起きるの巻。。
それは忘れもしない日曜日の出来事ですた。

外は寒く、しかも小雨が降っている。もちろん激寒。
日曜日だからそれなりに御客様の入りもよくて、着実に収入を
上げていたところに悲劇の予兆。。

御客様を部屋に通して、とりあえず浴槽に湯をためるわけですね。
そこからあんな事やこんな事へ発展してゆくわけですが、その日は
違った。まず、蛇口をひねっても湯が出ない。試しにすぐ近くに
あるシャワーのとこをひねってみても、湯が出ない。その代わりに
なぜか水だけはチロチロ出る感じ。

水かよヲイたらーっ(汗)

「おっしーなー、そんなはずねーし。さっきは普通にお湯出たじゃん?」
そう思って、一応フロントに電話入れてみると。
「さや吉ちゃんとこも駄目か〜。今全室そんな感じなんだよ〜。
 今、業者に修理依頼してるからなんとかやってみて。」ってアナタ。

なんとかってナニさね。どーしろっつーの。ねぇ。
しょーがないから、冷たいお水で最小限洗いましてね。正直まぢ寒いんで
暖房MAXで、お互いの人肌で温めあいましたよ。まるで雪山で遭難した気分。
どうしちゃったの?てな、かな〜り辛いお風呂屋さんでしたがな。。
当然、水ではローション溶けないからマット出来ないってなわけで
ずーっとベッドの上。まぁ、やる事はやったんだけど。。


結局のところ、その御客様が上がられる15分程前にぬるめのお湯が
出るようになったから、なんとかシャワーを浴びる事は出来たけど
かなり寒くてしんどいプレイですた・・・・・・・・・

ちなみにその御客様は、初めてこのお店に来店されたそうな。
運悪過ぎ。超平謝りの上お見送りしたのだけど、その後二度と
お会いする事はありませんでした。残念。。。

・・・・・あ、ただ単に自分に魅力がなかっただけかバッド(下向き矢印)
posted by さや吉 at 10:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

お茶。

現役の頃、ちょうどこーいう感じの気候のある日。

さや吉嬢、初のお茶たらーっ(汗)  そんな事がありましたね。えぇ。

感じる身体あ・げ・る・♪
・・・・・てか、あげたいのにあげられないよ的な自虐ツッコミ(笑



個室でぼけーーーーーーっと、待てど暮らせどお電話は鳴りませぬ。
ようやく鳴ったと思ったら、実は受付時間終了。てな感じで。

てか、そんなに昼寝しちゃっていいのか?位爆睡。
ベッドでごろごろ。暖房きかせすぎて喉が痛いから、とりあえず
浴槽にお湯少しためて蒸気で湿度上げたりしてね(笑

やっぱ寒くなってくると御客様の入りが大変少のぅございます。
指名の御馴染み様が大変有り難い時期でございますよね。

なのに、他の店から移動してくる渡り鳥のような移籍嬢が増えるのも
この頃でね。フリーな御客様はなぜかそーゆー嬢につけられちゃって
結局また茶〜てな事もあるわけで。微妙ですよね。

でも、ソープランドって結構まったりのんびりいちゃいちゃできるし
一番オススメな風俗店だと思うので。人恋しいこの季節こそ、遊びに
行きませう!!!



・・・・・自分もお客で逝ってみたいっすかわいい
posted by さや吉 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

クローズZERO

観てきますた。【クローズZERO】。

やばい〜、やっぱ男の世界はまぢ熱いっす。
素手で殴り合う。己の力のみで相手と戦ってゆくわけ。
相手を認めたら、とことんまでついてゆく。
例え自分が潰れても、自分の身体を張って守ってやる。
仲間の事をとことん思いやる。女とは違う、オトコの世界。
こーゆー映画ってすごい久し振り。夢中で観てましたわ。

ちょいとネタバレなんですがね。

鈴蘭高校が舞台。つまり出てくるのは殆んど高校生(役)。
でも、矢崎組のチンピラ拳さんってのがなくてはならない存在でね。
ソープのみかじめを敵対する劉生会に横取りされちまうんですわ。
そこでちょいと組長にボコボコ殴られてしまったり。
源治と拳さんがつるむようになって、C組の牧瀬を仲間に組み込もうと
してまぁ色々あるんですけど、結局それはうまくいかなくってね。
そこで、拳さんから「ソープに行くか!!」って話になるんだけど、
牧瀬すっげー笑えるから、「ソープ・・・・・・」と妄想し始めて、そこで
一気に昇天してしまうという・・・・・・・。おもらしかよ!!!!みたいな。
普通に商店街で出ちゃって。その時すっげおめかししてたんだけど、
おばちゃん洋品店で普通のスウェット(下)に履き替えて3人で爆笑。
そこの拳さん、源治、牧瀬の絡みは最高でしたね。ソープ絡みも含め、
あたしゃかなりのツボでした。

全編通して感じるのは、やはり漢(オトコ)ってカッコえぇな〜って事。
小栗旬とか山田孝之って、正直女性関係でいい話があんまり聞こえて
こないんですけど、この役でちょいとさや吉的に上昇しましたよ。
高岡蒼甫氏も宮崎あおいちゃんの旦那ってイメージしかなかったけど
伊崎が超イカしてて。ヤバイっす。伊崎惚れたっす。

あ、密かに世界の渡辺謙様の御子息も出演してますたね。阪東秀人役。
そんなに出演シーンは多くないけど、伊崎の次に惚れたっす。

今回は観終わって、パンフレットとクリアファイルを即買いますた。
ふふふ。横のブログパーツも貼り替えるんるん
DVD出たら絶対買うし〜。初回限定盤系が欲しぃ〜。


はぁぁ、女の自分って、何か損してる気がするんですけど。
てか、多分きっと次は源治みたいなイカす髪型にしたい(笑
posted by さや吉 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

もうすぐ公開。

現役嬢の頃は、よく頻繁に映画を観にいったもんです。
月に一度必ずやってくる生理休暇の時には、二本続けて観たりしてね。

元気なもんです。
生理だっつーのによくそんなに座ってられんね。て自分でツッコミ。
あとは性病休暇の時に、よく映画観てますた。。なんつったって
一日中暇なんでね。(自爆

結構、どんな年代の人とでも話が出来るのが映画系だったかなぁ。
年配の人ならちょいと以前の映画、若人なら最近の映画の話で
意外に盛り上がれたりしたので、そういう場面でも有効でした。

最近はあんまり行けてないのだけど、ここのところさや吉の心を
がっちりつかんで放さない作品があります。

横に、ブログバーツいただいてきますた【ミッドナイトイーグル
もう公開してるけど【クローズZERO
ついでに【自虐の詩】等。ベタだけど【HERO】も好きだ。

年末にかけて映画は大変面白い時期になってまいります。
楽しみです。明後日【クローズZERO】観てきます。



・・・あぁ、こーゆーの使いながらの鑑賞はゲンキンですえ。 
    ↓   ↓   ↓

  

posted by さや吉 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

潮。

夢を見たんですわ。
その昔、初めて潮を噴いた時の事。


後にも先にも、さや吉に潮を噴かせたのはその御方だけなのだが・・・・
フフかわいい


もう、絶頂に達しちゃってるから正直感覚とかはよく覚えていないけど
その噴き方がとっても美しかったのですね。なかなか表現し難いのですがね。


こう、水鉄砲を傾斜45度で発射した感じ。飛距離も長くってね(笑


まー、なんでまたこんな夢を見たのだか分かりませんがね。。
ただ単に欲求不満なのでせうか。自分(笑




posted by さや吉 at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ある秋の日。

今ぐらいの時期から、寒くなるにつれ段々御客様が減る・・・・
切ねぇっすよねたらーっ(汗)

そういう時、御指名のお馴染みさんの有り難さをしみじみ感じるわけで。。


現役のちょうど今頃の時期。
とある日、さや吉嬢の受付時間〆5分前に、部屋のお電話がリンリンリーン。
およ、ちょっと早めに帰れコールかなるんるん それはそれでお買い物に
行けちゃうからあたしゃかなり嬉しいよかわいい なんて思いながら出る。

「フリーのお客さんなんだけど、つけてもいい?」ってアナタ。
断ったらあとの仕打ちが怖いぜ。てなわけでおとなしく応じるさや吉。
いや、限りなくもう帰る気マンマンだから、正直ほとんど片付いて
あとは衣装替えする位だったのに(泣

正直、そんな時ってのはロクな事がないわけ。
実際、その御客様に御対面してみてあまりいい予感はしなかったのだけど。
大当たりなんだな。これが。

まるで人間ではなく、ただそこにある人形を弄ぶように扱われるあたい。
プライベートのパートナーがそんな事やらかしたら、とりあえず殴る。
やり返す。優しく扱え。あたしは売り物だ。商売道具を雑に取り扱うな。
そんなおっさんだった。。。

でも、耐えるしかないわけ。しょーがないよね。これがお仕事なんだから。



・・・・・・・・・・・・・


ようやくそのお時間を過ごしきって、見送ったのも束の間。
遅番嬢が控えてるから、さっさと早番嬢ラストなさや吉は休む間もなく
部屋の片づけをしなければならない。そう、異変にも気付けずに。。。


それに気付いたのは、翌日についた御客様の一言だった。
椅子洗いしてるときにローション溶きながら談笑していたら、こう言うわけ。

「ねぇ、背中どうしたの? 彼氏にでも引っ掛かれたの?(笑」

ぇ、さや吉のお背中は大変美しく綺麗なラインだし、傷一つないっすよ〜。
なんて思ったのも一瞬。鏡に映るそのお背中には大変綺麗な三本の線!!!!!

しかも真っ赤だぜ。こんな事しでかすのは、昨日の最後についたアイツだ。
さんざん舐め回した後は、なぜか噛みついたり軽くぶたれたり。
なんでそんな事されなきゃいかんの?てな位のお取り扱いだったのだが
気付かぬうちにこんな仕打ちまで受けていたとは。。。爆弾

次にまた会う事があったら、絶対文句言ってやる。
そう思ったんだけど、そんな御方に限って二度と会う事はない・・・・ orz

posted by さや吉 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

女性向けソープ閉店のお知らせ。

以前取り上げた、福岡中洲にある【ホストソープCC.Club】。

このお店がね、明後日閉店しちゃうんですってたらーっ(汗)

情報はZAKZAKで発見しますた。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007102433_all.html

>地元や近隣の女性が人目を気にして定着せず、
>「県外からのお客さまが主体という傾向が明確になり、
> 商業ベース的に見切りをつけた」(店長)。



そうなのかぁ・・・・・・・・なんか勿体ないっす。せっかく出来たのにね。。
あまりにも遠過ぎて、さや吉は行く機会もなくあっという間に閉店。
残念。誰か歌舞伎町あたりでやりませんかね。そういうお店。
絶対需要があると思いますがね。。


そして、来月からはどうなるかってーと。
普通に男性向けのマットヘルス店になるんですとな。
まぁ、確かに設備としては同じだもんねかわいい




しょーがないから、しばらくはこーゆーのグッド(上向き矢印)で慰めるっきゃない。
って感じ?(笑
ラベル:ホストソープ
posted by さや吉 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

おめでた。

・・・っても、別にワタクシのお話ではございませんの。オホホるんるん

やたらに今年はうちの周りに妊婦さんがうようよ出現し。
順々に母になってゆくのですがね。。

とある女史のお子様(♂)が誕生したというメールが到着して
お祝い返信がてら、そのお名前を聞いてみたところ。


・・・・・・・・某超高級ソープ店と同じ名前ですた 勿論漢字も orz


いや、普通に全くの素人さんだったら。
そんな事は思いもしなかったと思うのですがね。。
不思議なもんです。



つか・・・・・・・すげぇ名前をつけたもんだなと。
最近の人って結構凄いお名前つけたりしますよね。

果てしなく当て字過ぎて読めなかったりすることもしばしば。。


ひそかに。
実は彼女も元嬢だったりーーーー?なんて妄想している今日この頃かわいい
posted by さや吉 at 10:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

痔後復帰。

そう、前回痔で早退しちまった可愛そうなさや吉嬢。

いや、可愛そうなのかなんなのかは微妙なところでございますがたらーっ(汗)

オペ後は結構早い回復をみせるの巻。
つまり一部切開しているわけだから、またその皮膚が再生してくっついて
くれるわけですわね。生命の神秘ですよ、ホントに。。。

そんな痔休暇中に、あたしゃとある御方と遠出しましたよ。
えぇ、その御方の御車の助手席に乗って。結構長時間座りましたよ(笑

まま、その御方はさや吉の職業も痔休暇中である事も十分承知でしたゆえ。
色々とお気遣い下さったのですが、まぁ正直オペ後なんで。相当な笑い話。。
とりあえず車の運転だけはしっかりお願いしまっす。てなおデートでした。

普段ならねー、ちょっとなとこに立ち寄るところですが。
さすがに自粛(爆    

ま、当たり前っすよね(呆
でもやっぱりねー、せっかくのおデートだというのになんか切ないし。
しょーがないからこーゆーので我慢するしかないわけで。切なーーーい。




ふふ、それでも一週間程するとしっかり傷口は塞がって。
なんとかきばれる感じまで回復するの巻。

お店っつーかマネージャーにも「ブツが回復したんで、復帰しまーす」的な
電話を入れて、またソープ嬢に復帰したあの夏の日。。



しかしあの時のブツは本当にお豆ちゃんのようで、意外に可愛かったかも。。
まぁ当時は正直そんな余裕もなく、必死の形相で肛門科に駆け込んだわけで。
懐かしいですわね〜。


しばらく、事情を知ってる人々には痔嬢とか言われてたし(笑
posted by さや吉 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

火事。

14日夜に発生した那覇市のソープ「アイドル」の火事。

17歳の嬢が一人。
そして今日、重体だった21歳の嬢が一人、亡くなったという。。

正直、こういう業界って煙草が付き物だから。
控え室だか客室なのかは分からないけど、それが大きな要因ではないかと
思うのだけど・・・・

風俗のお店って、なんか燃えやすいものが多い気がするのはさや吉だけ?
うちが居たお店も煙草の焼け焦げなんか、正直あちこちにあったし。
いざって時の脱出についても日頃考えなきゃならんなと、よく思ってたし。

でも、いざプレイ中だったりするとなかなか異変に気付けないだろうし・・・・
今回の火災でも本当に裸同然で救出された嬢が居るとかで・・・・・

若くして働いてた女の子達、色々思うことあって仕事してただろうに。

心より御冥福をお祈り致します。
posted by さや吉 at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

あれま。

あっという間に前回の更新から一ヶ月(汗
皆様、いかがお過ごしでせうか。

とりあえず季節感だけは出してみようかと、スタイル変更。
うん、なかなかキレイですわよね。この紅葉。

いやはや、実は少〜し前にも例の【肛門科】を訪ねているわけで・・・・・
いや、意外にも女性患者が結構多かったりしますのよ、奥様。
一度経験すれば二度三度なんぞ全然平気。いや、ホントに。

今回は、前回のように簡易手術ではなく。お薬の処方のみですた。
てか、単なる便秘過ぎて(違った意味の)ブツが固くなっちまって。
一度トイレに入ると長時間居座っちまうんで、正直毎日おケツ痛ぇな日々。
かといって、力入れて切れちまうのも嫌だーーーーーなんてビビって
排出しづらい状況の為、ひとまずお薬で生活改善しましょうか。と。





すんまそ、アホな元嬢でたらーっ(汗)


posted by さや吉 at 15:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ブツの正体。

そのポチッとな。が出ちまって。

とりあえず困る。お客様にこれはさすがに見せられぬ。
なんとかしなきゃいかんでそ。てなわけで必死にネットで情報検索。
・・・・・すると、恐らくこれに該当するであろうという症状発見ぴかぴか(新しい)


まー、つまりは【肛門科】。
何を隠そう【痔】の一種にあたるわけで。。。orz


でももう出来ちまったもんはしょーがないさ。
うちの実母もその昔入院した事がある、この界隈では有名な病院があって。
午後の診察に十分間に合う時間だったから、とりあえずマネージャーを呼んで
事情を話して店は早退する事にしたわけで(笑


・・・・・痔で早退たらーっ(汗)


そうそう、実母が入院したのが自分小学生の頃で。あの時はただ入院すると
聞いていたのだけど、一週間程母不在の自宅はやはり寂しいもんで。
てか、今思えば一週間入院って事は重度の痔だったわけで。母も苦労したんだなと
しみじみ思う、そんな娘もあなたの血を受け継いでいるわけで。。

昔の記憶を辿って、その駅に辿りつくとなんだか妙に懐かしい。
そして、その駅で降り立った人々が何故か皆同じ方向に歩いて行くのは気のせい。
同じ建物に吸い込まれてゆくのも気のせい(笑

お見舞いではなく、自分が診察される立場でまたここに戻ってこようとは。。

あぁ orz




でも、病院の雰囲気はすごく明るい。
初診の人はここで問診表を書いてねーって渡されるんだけど、相当の人が
初診。皆同じなのねーってなんだか妙に安心感を抱いてしまうわけで。。

問診表を書き終わると、看護婦さんから口頭で質問があって具体的に
どーゆー感じなのかという事を喋らねばならないわけ。周りに人もいるのに(汗
まー、でも皆同じだからさ。ここまできたらもう開き直り。。。

それが終わると、尿・血液検査をして診察室前でしばし待機。
初診患者も多いけど、再診も多い。男女問わず、また年齢もかなり上の方から
制服姿の高校生っぽい男子もいたし。なんか不思議な光景ですた。。。

で、しばらくすると初診専用の診察室に呼ばれて、半ケツ状態で診察台の
上に寝っ転がるよう指示されるわけ。そして、先生が状態を確認してくれる。
嫌だねー。上から見たらホントに怪しい光景っすわ。どんなプレイやって
感じなんですけど(汗

でも、先生や看護婦さんは慣れたもんでね。手際もいいっす。ホントに。
逆に患者の方がおどおどしちゃって挙動不審なんで、世話が大変そうでつ。
そうこうしているうちに、先生が診察を終えて状況を説明してくれるわけ。

「さや吉さんのはね、いわゆるいぼ痔ってやつ。中で血が固まってそれが
 飛び出てきてるんですねー。これはブツを切って血の塊を出さないと
 いつまでもこの状態で座るのも痛くなるでしょうから、切っちゃいましょう
この後時間大丈夫ですかね? 切ったら出血止まるまで一時間位は病院に
 居て欲しいんですけどね。空きベッド確認しときますから、少し外で待ってねー」

ですって。
特に拒否権などはなく、もうその場で切っちまう的なそんな状況ですわ。
「便秘とか、冷えたとかそーゆーのありましたぁ???」って聞かれたけど。
とりあえず、こ〜んなコトやっちまいました。とは言えないし(笑

まー、一度身支度を整えて外の待合室にてしばし待機すること数分。
オペ後様子見する待機大部屋のベッドがちょうど1台空いたそうで、今度は
診察室ではなく簡易オペ室へ呼ばれるの巻。。。

また半ケツ出して横たわり、さっきの先生が執刀して下さいましたわ。
まぁ、そんなに大掛かりなもんじゃないからあっという間に終わったんだけど
終わった後に、ブツの中にあった血の塊を見せてくれたんですわ。。。

まー、ほんまにデカいブツで。
あんなカッコしたお仕事の代償がこれかーーーーーーーーと。
しみじみ。ちょっと泣けた。。つーか、お尻にはただ今切ったところから
出血中なのでデカいナプキンみたいなのをあてがわれ、怪しい姿で待機部屋へ。
カーテンで全部仕切られてるけど、それぞれ家族が付き添ってる人もいれば
一人で頑張ってる人もいるし。なんかねー、面白かったなー。
皆一仕事終えたんだなーーーーって感じ(笑


そんなさや吉も一時間程で出血が止まったので、化膿止めやらなんやらの
お薬を処方され、翌日と更に一週間後と。消毒&様子見の為通院を指示され
その日は帰宅を許されるの巻。。。。


当然、傷口が塞がるまではお仕事もお休み〜かわいい
無理っすよね。やっぱね。お尻も結構力入っちゃうお仕事なんでね。。。


さや吉、初の痔。【内痔核】ってやつでした。。。
posted by さや吉 at 10:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ポチっとな。

えぇ。。

復帰して調子こいてお仕事に励む日々を送っていたわけですがね。
ある時ナニやら異変に気付くの巻。

前回のようなコレとかこんなんでもないわけ。

なんかこう、お仕事道具ではなくって。
むしろお尻の穴に近いところが微妙に異物感満開(汗

とりあえず椅子に座ってみても、何やらブツが圧迫される感じで
おかしいな〜たらーっ(汗)と思いつつ、手鏡を出して患部を拝見する事に。。











・・・・・・・なんぢゃこりゃあああああああああ!!!!!!!!














的な。
その鏡に映っていたのは、いわゆる肛門のお近くにポチッとなかわいい


しかも何やらブツはそれなりに大きいし(笑
大きさとしては、そら豆というか大きめなピーナツというか何というか・・・・・
とにかく、ポチッとブツが飛び出ちゃってるわけ。ぱっと見でも分かるけど
中から出てきてるから、とりあえず中に押し込んでみるけどまた出てくるし。
てか、ブツが大き過ぎるんだって。まぢで。。。


ちなみにこの確認作業は、その日のさや吉部屋にて。
下半身半裸状態で怪しい体勢をとっておったので、誰にも見せられない姿だ(汗


そうそう、思い起こせばその前日であります。
不思議なフリーのお客様と対戦したのだけど、絶対自分が下になりたいって。
自分がベッドやマットや浴槽なりで、必ず下になる位置をキープすんのね。
つまり、さや吉は上になるわけだーね。

まぁ、とにかく、ひたすら ペロペロレロレロるんるん
さや吉は彼の上で終わりなく舐められてるわけで。。。


ま、とってもお上手に舐めナメしてくれるから気持ちよかったんだけど(笑

しかしその時の体勢っつったら、四つん這いか顔面騎乗に近いわけですわね。
しかも、ベッドならともかく浴槽でも上になれっつーの。不思議な御方だねぇ。

でも、やはり要望にはお応えせねばならぬので、浴槽のふちに足をのっけて
四つん這いしてみる。でも、彼は普通に気持ちよさそうに湯につかってるから
四つん這いじゃレロレロ出来ない〜って言うもんだからどうしたかってーと。。


・・・・・・・浴槽でう●こ座りいい気分(温泉)


これで体勢は完璧。彼は暖かな湯につかりつつ、死ぬ程大好きな舐めナメを
必死にやってたっけ。顔じゅう愛液だらけになりながらね。。。






・・・・・・が、あたしゃ正直どんだけ踏ん張りゃいいのさって位踏ん張ってたわけ。
あんなに頑張ったのはそうそうないっす。

つまりだ、和式トイレで長時間頑張っちゃったー的な状況で軽く1時間近く。。

そんな事しちゃってたわけですから、例のブツですよ。
ポチッとな。が出てきちゃったわけ。ウフフかわいい



・・・・続く(笑
posted by さや吉 at 13:51| Comment(3) | TrackBack(3) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

復帰後の日々。

療養の日々から復帰

やはり潤滑ゼリー必須嬢となってしまったさや吉なのですが。
よく周りのねーさん方を観察していると、あちこちにゼリーを準備してあるわけ。

ある嬢は控え室にボトル有。
ある嬢は廊下に置いてあって、飲み物とかおしぼりを調達する時に
仕込んで部屋に戻っていったり。
そんな様子を見ながら、さや吉もその内にゼリー仕込みだけは上手くなったv

やっぱり体質的にどうしても濡れないって嬢もいるし、ホント皆大変な
思いをして仕事してんだなーって思ったあの日。。。

でも、復帰してしばらくするとまた以前の感覚を取り戻したのか。
着実に濡れヌレ嬢に近付いてゆくの巻(笑

ちょうど真夏になる頃で、客入りも上々。
特に学生さんが夏休みに入る頃にはとてつもなく忙しくて、お財布もヌクヌク。
有り難いお話ですよね〜。必死に静養してこの時期に復帰出来てよかったるんるん

・・・そんな事を思っていた矢先に。

さや吉嬢はただでは済まないわけ。
そんな順調にゆくことは神様が許してくれないわけでたらーっ(汗)


更なる悲劇がさや吉を襲うの巻・・・・・  次回へ続くのだ。。。

posted by さや吉 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする