2017年03月07日

術後検診。

◆退院後五日目
今日は術後検診。
もし早ければ病理結果が出ているかもしれないという話だったので
あれやこれや色々考えていて、先生と色々話そうと思っていた。

が。

診察室で対面した先生から、開口一番
「いや〜、残念ながら・・・・・・・・・・・・・まだ結果は出ていないんですよ」と。

あれま。

「残念ながら」という出だしからして、あまりよくない結果なのかと
思いきや、結果そのものがまだ出ていなかったという。

コントばりのズコーーーーーーーーーでした。

しかしまだ聞きたくないような、早く聞きたいような。
なんとも微妙なトコロなのです。

ひとまず術後初の診察なので、傷口がどうなっているのかみてもらい、
見た目としては問題ないと太鼓判をいただく。
ついでに消毒などの処置。
ただし、この後レーザーメスで処置した部分のかさぶたが剥がれてきて
大出血になる可能性が十分あるので、一ヶ月ほどは絶対に無理をせず、
様子をみること。
必要であればピルは次回生理後再開してよいこと。
・・・・等のお話をいただく。

そして最後に次回予約について。
「じゃあ・・・・・・次は術後一ヶ月ということで、4月一週目くらいはどうかな」と。

え。
先生それ本気ですか。
このワタクシを一ヶ月ほども放置しておくというのですか。
どう考えたって患者は病理結果が気になりますがな。
いやいや、一ヶ月後だなんて、そんなに待てませんよ〜。
てか、割と大きい病院ですし病理も院内で行われてますよねぇ・・・・
先日の退院前のお話だと、もう今日多分出てるよって言ってましたよねぇ・・・・
あまり期間がかかるってことはつまりそのあまり良くない結果ではないかと
色々不安になるんですよ先生〜。
と心の中で呟いていた。

ふぅ。

そんなんで先生へ交渉し、また数日後、病理結果のためだけに行く予定。
頑張る。がんばるよ。

どうか次回、結果が分かりますように。。
ラベル:子宮頸がん
posted by さや吉 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ不安の中暮らしておられるのでせうか?

術後の負担増と 更にに検査結果の遅さで
不安な時間が長引くのはいただけませんね。

結果に安心できる日がくるのを
お祈りしておりまする。(^^)/

そういえばあてくしにも
医療関係の知人がおりますが
やはり それなりの立場になってしまうと
患者に寄り添うことより 自分の立場や
地位の保身のほうに意識が多く置かれて 
ちょっとプライドお化けみたいに
なっちゃって残念な時があります。

基本的には良い人間なのですけれど。
おっと脱線してしまいました。

さや吉様の気持ちが 早く晴れますように。
Posted by くろくま at 2017年03月13日 21:42
>くろくまさま。

無事(?)結果が出て、更新しました。
ひとまず、同様に円錐切除してみて思った以上に
進行している癌が見つかる場合もあるようなので
今回の結果としてはひとまずよかったのかなぁと。

ふふ、プライドお化けさんはあちこちにいらっしゃるのかな?

いつもありがとうございます。
また一日一日を大事に、生きたいと思います。
Posted by さや吉 at 2017年03月14日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック