2015年11月08日

子宮がん検診。

もう10年ほど前のことになります。

現役嬢の頃、初めて子宮がん検診をうけることにしました。
何がきっかけだったのかは忘れてしまったのですが。
そこで出た最初の結果が「Class3a」。

「Class3a」は、子宮頸がんになってはいないものの、
何やら怪しげな細胞があるよというもの。
なので、しばらく様子見をしましょうと・・・・

とはいえ本来半年くらいに一度、定期的に子宮がん検診を
うけるように言われているのですが、毎回面倒だなぁと
思ってしまって。
結局あれから2年に一度くらいのペースで、しかもその都度
行く病院を変えているという面倒な患者です。

でも、その2年に一度くらいのペースで、毎回「Class3a」相当の
結果が出ています。
これは病院を変えても同じなのですよね〜。

ちなみに今は表記の仕方が変わって「Class」表記ではありません。
前回うけた2年前から、「HSIL」相当の結果が出ています。

そして、先月重い腰を上げて新たな婦人科でうけた子宮がん検診の結果が
いわゆる「Class3b」に限りなく近い「HSIL」だということでした。
中等度異形成という結果は初めてだったので、ちょっとびびって
しまったのですね。あは。

それで、結局どうしたかというと。
元々子宮頸がんを引き起こすとされているヒトパピローマウイルス(HPV)に
自分が感染していて、陽性だということは前の病院の時から知っていました。
更に、HPVはたくさんの型があって、その中のごく一部が子宮頸がんに
なるということも自分なりに勉強して知ってはいました。

ただ、以前はHPVの型を調べる検査は自費だったので、今までやりたいとは
言わなかったのですが、つい数年前に保険が適用されることになったそうで。
かつ、今回行った婦人科の先生は「もう何年も異形成が続いていることもあるし
やはりHPV型を確認して、今後の治療方針を決めましょう」ということに。。。



そして、先日出た検査結果が、【HPV 58型 陽性】。
ハイリスクとされている型でした。


あれまー


以前からここをご覧いただいている方はご存知だと思いますが、
わたくし現役嬢の頃、尖圭コンジローマになったことがあります。
なので、HPV型検査では、コンジローマを引き起こすとされる6型や11型の
陽性も出るんじゃないかと冷や冷やしたものですが、それは出ませんでした。

それはそれで良かったのか・・・?


まぁ、とにかく子宮頸がんのハイリスク型HPVを長期的に持っているという
ことなので、3ヶ月に一度、きちんと定期的にがん検診しましょうねという。
ご指示をいただきました。


そんな、今週でした。

また明日からは通常営業で、がんばりまーす


posted by さや吉 at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

11月です。

早いもので、今年もあと2ヶ月で終わろうとしています。
今日はTBS「学校へ行こう」特番を観ながら更新しております。

若いころ、毎週観た番組だから楽しいな〜
めちゃくちゃ懐かしいし元々V6も好きなので、今日は良い祝日です。

ちなみに今日は仕事も休みでした。
イェイ


相変わらず、例の人類・・・というか人物は問題児過ぎてびっくりしています。
むしろ、ネタを提供してくれてるのかなというくらい、毎日お馬鹿な
行動やら言動が見受けられるのですよ。
今までの人生で、こんなにもお馬鹿な人に出会ったことはございません。

当のご本人様がここを発見しないことを祈りつつ、小ネタを晒して
私の日々の不満をぶちまけたいと思っている今日この頃です。

せめてもの救いは、一緒に入社した同僚がもう1人いて、その方は
普通の人であったこと。
そして、私とほぼ同じ感性であったことです。

いつも愚痴りあって、なんとかやれてるって感じです。

あは。



また明日から、無理せず、がんばりまーーーーーーす
posted by さや吉 at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする