2017年03月28日

保険。

ちょいと間があきましたが、割と元気にしています。

気にしていたふらつき等、貧血っぽい症状は大分改善されました。
鉄分を含んだ野菜ジュースやタブレット、食生活等・・・・
色々意識しながら生活しているので、きっと今血液検査したら
前回よりかはいい数値が出そうな気がします。

このしばらく更新していない間は、しばし休職していた
勤め先の退職手続やら、諸々気になっていた症状で
またあれやこれやと色んな科を受診したりという日々でした。

なんだかずっと身体の具合もいまいちで、ひとまずこの機会にと
勤め先を退職したことが、私のストレスを一つ解消してくれた模様。
先日私物の回収で職場に顔を出して、退職手続を終えたら
割と色々スッキリしています。笑

あらやだ、私ったら正直すぎる。。。

ま、そんなんです。笑

今日はハローワーク行って失業保険の受給手続きもしてきたし、
またぼちぼち様子をみながら社会復帰したいと思います。

そうそう、先日出た病理検査の結果をうけ、加入していた保険の
保険金請求手続きをしたんですねー。
医療保険というか、どちらかというとガン保険に重きを置いている
保険なのですけど、高度異形成でも上皮内癌のガン診断保険金が
おりるものに入っていたのでなかなかの金額が振り込まれました。

この間まで在籍していたとこの、給料2ヶ月分

ガン入院保険+ガン手術保険+ガン診断保険の合計、
自分の予想より多い金額だったので、ちょっと嬉しかったなぁ。

若いうちにちゃんと加入しておいたよかったなと思いました。
posted by さや吉 at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

退院後。その参

◆退院後六日目〜
朝、起きるなり、どばーっと出血した予感。
前日までの流血具合とは違っていたので、これはいよいよ術後初の生理がきたのだと理解する。

さすがに円錐切除してるからタンポンは突っ込んじゃいけないことは分かってます。
それ自爆なんで。。。
でも、術前からピル服用を止めていたし、ナプキンでやり過ごさなきゃいけないから
まーーーーー、嫌だ。出血量多過ぎ。

生理中ナプキンで過ごすなんていつ以来なのかって位、べたーーーーーっとした不快感。
そして、タンポン様のありがたみをしみじみ実感するの巻。

あぁ、だからワタクシもう子宮取りたいって言ったじゃん!!!!!!!!!!!!

そんな生理の日々が一週間ほど続きました。

◆退院後七日目〜現在
なんだか生理の再開とあわせて、色々気になることが。
・座ってる時は全然気にならないけど、歩いてる時にフワッとふらつくことが増えた。
・頭がぼーっとする時がある。
・左腕から左手の指先まで、なんだか痺れてる感じがする。
・左足鼠径部のリンパあたりに違和感。押すと痛い。

ふらつくのは術後で体力も戻ってないのかなーと思ってたんだけど、
なんだか頻度が増えてきた気がしてきて。
全体的に左に症状が寄ってることも気になり、ふらつきながらも
病院・色々な診療科に顔を出してみる日々。

そんな中、内科で血液検査をしてもらったところ、血清鉄(Fe)の数値が
なかなか低いことが判明。
「鉄欠乏性貧血のなりかけだね〜」ということでした。
恐らく、術後続いていた少々の出血と、生理が重なったこともあってのことかと。

なるほど納得。
いやはや、ふらつきとか痺れとか・・・今まで経験したことがなかったものが
続いたため、もっと重度の病気が出てくるのかと怯えていたのです。私。

「あと、ストレスというか自律神経の乱れからくるのかな〜」ってお話もあったので
ひとまずは色々忘れてのんびり過ごし、本来のワタクシに戻りたいなぁと思います。
posted by さや吉 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

病理結果。

術後検診から数日後、出直しました。
今回は、きちんと結果が出ていました。

切除した箇所には、高度異形成・中等度異形成部分があったものの
それ以上の浸潤癌はなし。
切除断端も陰性。


今後は定期的に検診をうけて経過観察をすることとなりました。

しかし。
HPV58型陽性なワタクシとしては、円錐で切除したところ以外にも
すでに怪しげな細胞があると思うし、今後また同様に高度異形成まで
たどり着くのではという思いもあるわけで。
ならばこの機会に子宮頚部ならびに子宮そのものを取ってしまいたいと
申し出ましたが、担当医に瞬殺で却下されるの巻。

「今、悪くなっていないものを開腹して取る必要はない」と。

しかしですよ。
また検診を受け、毎度結果が出るまでに怯え、高度異形成が出るまで
オロオロしなければならないのかと思うと・・・・・
別に今後出産は希望していないし、それなりの歳にもなったからもういいじゃん。
ってところで、担当医と若干の喧嘩をして帰ってきました。

担当医もなんだか苛々していらして、その日の外来が混んでいて大分時間が
押していたせいもあるのか? 最後は次の予約日と時間を勝手に決められ、
診察室を追い出されるという始末。笑

てか側にいた看護師さんとかフォローしてよーーーーって感じでした。
大学病院の偉い先生ってあんななんかなぁと。
よくよく初診時から考えてみれば、自分の話はしっかりするけど、
患者側の話はよく聞いてくんなかったなぁって思い出したりして。

次回は別の先生の日に行ってもいいかなぁと思ったりしていまーーーーーす。
posted by さや吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

術後検診。

◆退院後五日目
今日は術後検診。
もし早ければ病理結果が出ているかもしれないという話だったので
あれやこれや色々考えていて、先生と色々話そうと思っていた。

が。

診察室で対面した先生から、開口一番
「いや〜、残念ながら・・・・・・・・・・・・・まだ結果は出ていないんですよ」と。

あれま。

「残念ながら」という出だしからして、あまりよくない結果なのかと
思いきや、結果そのものがまだ出ていなかったという。

コントばりのズコーーーーーーーーーでした。

しかしまだ聞きたくないような、早く聞きたいような。
なんとも微妙なトコロなのです。

ひとまず術後初の診察なので、傷口がどうなっているのかみてもらい、
見た目としては問題ないと太鼓判をいただく。
ついでに消毒などの処置。
ただし、この後レーザーメスで処置した部分のかさぶたが剥がれてきて
大出血になる可能性が十分あるので、一ヶ月ほどは絶対に無理をせず、
様子をみること。
必要であればピルは次回生理後再開してよいこと。
・・・・等のお話をいただく。

そして最後に次回予約について。
「じゃあ・・・・・・次は術後一ヶ月ということで、4月一週目くらいはどうかな」と。

え。
先生それ本気ですか。
このワタクシを一ヶ月ほども放置しておくというのですか。
どう考えたって患者は病理結果が気になりますがな。
いやいや、一ヶ月後だなんて、そんなに待てませんよ〜。
てか、割と大きい病院ですし病理も院内で行われてますよねぇ・・・・
先日の退院前のお話だと、もう今日多分出てるよって言ってましたよねぇ・・・・
あまり期間がかかるってことはつまりそのあまり良くない結果ではないかと
色々不安になるんですよ先生〜。
と心の中で呟いていた。

ふぅ。

そんなんで先生へ交渉し、また数日後、病理結果のためだけに行く予定。
頑張る。がんばるよ。

どうか次回、結果が分かりますように。。
タグ:子宮頸がん
posted by さや吉 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

退院後。その弐

◆退院後三日目
以前から、平日の仕事とは別に土曜日のみバイトしている私。
もちろん平日の会社には何も言っていないし、加えて今回は
バイトを休むつもりはなかったので通常営業で出勤した。

あ。

バイトといっても風俗系ではなく、普通の座り仕事です。笑

もう半年くらいになるのかなぁ。
なんだかんだで週一の出勤で全然問題ないという有り難いお仕事なので
続けております。

結局一日、いつも通りバイト。
出血とか痛みとか出たら嫌だなぁとは思っていたけど、
全然平気だったからよかった。
バイトは休まずやれそうだー。


◆退院後四日目。
相変わらず、ほんの少しの出血。
左下腹部のちょっとした痛み程度。
問題ない。
posted by さや吉 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

退院後。その壱

◆退院当日
なんだか左側下腹部が痛い。
でもそれは手術が決まった後くらいからずっとなんだよなー。
ひとまず寒い日だったこともあるので、自宅に戻ってからも安静にすることを心掛ける。
入院前に購入しておいたDVDを観ながら、のんびり過ごす。

心配していた出血はあまり見られず。
ただし前傾姿勢なんかだと何やら違和感を感じるので、出来るだけ患部に負担を
かけないような体勢を意識した。


◆退院後一日目
無駄に元気。
入院中の着替えなど洗濯しようと思っていたけど、天気が悪かったので諦める。
入院前から髪が伸びて苛々していたので、リハビリと称して午前中美容室に出かける。
髪を切って、ヘッドスパもしてもらって色々サッパリする。

午後は休んでいる会社へ、退院の電話連絡を入れて一仕事を終える。
ひとまず長めに休みをもらえるよう申請していたので、これで復帰する日までは
基本的にはもう連絡はしない。
もし連絡するとしたら、病理診断の結果、再手術等が必要になった場合かな。
もうそうなったら辞めようと思っている。

どっちにしてもまた手術はすることになるんじゃないかと思ってはいる。
まだ誰にも言ってないけど。。。

この日の出血量も生理用ナプキンがあればそんなに気にならない程度。


◆退院後二日目
今日は子宮全体がずしりと重い。生理がくるのかなーって感じ。
手術が決まってからピルの服用は中断しているので、もうそろそろ生理がきそう。
嫌だー。

と思っていたら、何やら違和感・・・。
トイレに行ってみたら、例の癒着防止のチューブがコンニチワ状態だった

そのチューブを引っこ抜いてみたら、15cm位のブツがニョロっと出てきたわけで・・・・
まぁ確かに入ってるとは聞いていたけれど、実際に出てきちゃったものだからちょっと
驚いたわけで・・・・

まぁ、だからこそここにきちんと記録を残しておこうと思ったわけで
朝から大量に更新しているのです。

しかし、次の術後検診までまだ数日あるからなー、大丈夫かなー。
この数日で癒着しちゃったりしないよねーって思ったりしています。

ひとまず無理せず、のんびり過ごしましょー。
posted by さや吉 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

入院から退院まで。その参

◆退院当日
良く寝た。
朝も6時前に起きてしまい、すでにお腹が空いていて朝ごはんが待ち遠しいという・・・笑
この日は術後診察をして、問題なければ午前中に退院予定と聞いていた。

いつも担当して下さっている先生は退院日は不在にしていると聞いていたので、
別の先生が診察してくれることになっていた。
担当の先生は超ベテランの方なのだけど、その代わりの先生はなかなか若くて
嫌〜な予感はしたのだけど内診の時やっぱり器具を入れたり処置をするのに
猛烈に雑に扱われ、めちゃくちゃ痛いという事態に。

今回最初に行ったクリニックのおっさん先生もかなり手荒に扱うものだから嫌だった。
でもねこの大病院のベテラン先生は全く痛くなく、むしろもう処置したの?って位
毎度痛くないし私は絶大な信頼を抱いているのですよ。
なのに、この代わりの先生はあいつにそっくりで痛ぇという・・・・・・・・・

でも術後検診など、次回以降はいつもの先生でしっかり予約を入れてくださってたので
また頑張って通うよボク。

内診では特に傷口も問題ないということで、予定通り退院決定。
あと「手術後癒着防止のためにオレンジ色の細長いゴムチューブが患部に入っているので
もし術後検診等の前に抜けてきちゃっても驚かないで、捨てちゃって問題ないですー」と言われる。

後は看護師さんから、退院後生活についてのお話を聞く。
大きな手術ではないが、体の一部を切除している・手術をうけたことに変わりはないので
絶対に無理はしないこと。何か気になる点があれば病院に電話するようにとのこと。
ただし最後の抗生剤点滴が終わっていないため、それが終わり次第自分の服に着替えて
入院費用を清算して帰宅ということで。よかったー。

退院にあたってはまた家族が迎えにきてくれていたので、重い荷物は持ってもらい
ちょっと食料等買い込んだりして、自宅に戻り、今は安静にしております。
posted by さや吉 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

入院から退院まで。その弐

◆手術当日
当日朝一の手術予定だったため、当日の深夜0時からは絶食の指示。

うぅ・・・どんなに具合が悪くてもしっかり三食+おやつを食べる私にとって
手術当日の朝昼抜きはなんたる拷問なのかと。
そんな阿呆な思考回路の患者ですけども、しっかり指示を守りました。
同室の皆様に朝ごはんが運ばれる時にはさすがにいたたまれず
病室を抜けて病棟内の通路を徘徊していたけれど。笑

しかしそれよりなにより、前日の夜に下剤を服用していたのだけど
当日まったく便通がないという事態に。
本来空っぽにして手術にのぞむようなのだけど、まぁ出なきゃ出ないで
よいでしょうということでした。あんまりにも出ないものだから
浣腸でもされるかとビビってたけど、ひとまず今回は免れる。ワーイ

ふー。

そんなこんなで徘徊していたら手術中控えていてくれる家族がやってきて
あーだこーだ談笑していたら、いよいよ手術5分前になり。
担当医・担当看護師さんがお迎えに来てくれる。
同じフロアの手術室まで歩いて、入室の儀。

手術室担当の看護師さん「お名前と、どこの手術をうけるか教えてください」と聞かれる。
事前にそういう話は聞いていたので、「さや吉です。子宮頚部の手術です」と答える。
患者さん取り違えのないようにということなのかな。

しかし手術室入口のドアをくぐり抜けた先には、手術室がまぁたくさんあること!!
●番のドアに向かいますねーと看護師さんに先導されたのだけど、
私は割と奥の部屋で、手前の部屋でもこれから行われるであろう
手術の準備が着々と進んでいてなかなかの光景でした。

なんてったって人生初の手術なもので、初めてみる光景にキョロキョロしながら
移動してました。怪しい患者ですみませんね。

手術室に入ってからは、もう周りの方々の指示に従うのみ。
あっという間に手術台に乗せられて全裸になり、注射と酸素マスクを
つけられたなーと思った頃にはもう意識がなかった。

次に意識が戻ったのは、手術台の上で先生が切除した部分を見せてくれた時。
「一応切ったところ、見る?」と見せてはくれたものの、ワタクシといえば
とてつもない近眼で眼鏡は看護師さんに預けていたため、なにやら怪しい
肉片のようなものを視界に入れてくださったなという感じでした。
そんなに大きくないんだなぁなどと思ったりしたくらい。

その後、病室のベッドに移動したものの、まだ麻酔が抜けきらないのか
ずーっとぼーーーーーーーっとしていて。
誰かに声を掛けられたら起きてまた寝るということを繰り返しておりました。
家族、担当医、麻酔科医、看護師さんが入れ替わりで顔を出してくださってたのは
なんとなく覚えてる。麻酔の効き目は素晴らしい。

「トイレに行きたくなったら起きましょうねー。ナースコールで呼んでくださいね」と
言われていたものの、全く起きたいとも思わず。
最終的には「さや吉さーん、そろそろ起きましょう!!!!」と
15時頃、看護師さんにたたき起こされるの巻。笑

あぁ、起き上がったら確かにトイレに行きたいかもって感じだった。
ずっと点滴入れてるから、さすがにそろそろ水分出したいわなー。
あとトイレ行ったらやけにすっきりして、ついでに目も覚めた(遅すぎ)。

となると、今度は朝から何も食べてないからお腹が空くわけで。
夕ご飯は18時頃だから、それまでお預け。
水分はOKと言われていたので、必死で水を飲み、なんとか耐えたですよ・・・。
その後ようやく運ばれてきた夕ご飯は、私の大好きな中華風メニュー。
もう、必死に完食。
ご飯を食べられるということの幸せを、しみじみ噛み締めたあの日。

しばらく抗生剤の点滴を入れていたので、トイレに行くにしてもちょっと
飲み物を買いに行くにも点滴のガラガラを引きずらなければならないから
それが難点だったなぁ。
でもこの日の夜はいったん点滴を中断してくれることになったので
ガラガラとは一時お別れできることになった。
ただし、点滴の逆側である私に刺さってる大元は抜けないとのことで、
そのブツとチューブを一部残して一晩過ごすように言われる。

えー

夜寝返りとかしたらこんなチューブとか針とか引っこ抜けそうだぜーと思ってたら。
ちゃんとそんな事態にならないように看護師さんがアームカバーみたいなのを
持ってきて装着してくれました。色々考えられてるんだなぁと思いましたわ。

しかし退院してから数日経つものの、その時の針跡は私の腕にしっかり残ってる。
点滴恐るべし。

消灯時間後には割と早く寝てしまった私。
あれだけ麻酔でうとうと昼寝していたというのに、やっぱり慣れない手術に
気を張って疲れていたのかなぁと思うわけで。
posted by さや吉 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

入院から退院まで。その壱

先日、子宮頚部レーザー円錐切除術をうけるため入院→退院。
今は自宅で安静にしています。

退院後の経過も含め、自分の記録に残しておこうと思います。

◆入院当日
指定時間に入院受付へ行き、手続きを終えたあと
婦人科病棟へ案内される。
だがしかし、この病院はうちの女性家族全員が入院したことがあり
基本的な事柄はすでに把握していたので、細かな説明は省略してもらう。

なお、その日担当してくれた看護師さんがとても可愛らしく、つい最近
出家・引退された某女優さんにそっくりだったのでじっと見つめてしまった。
怪しい患者でごめんなさい。

入院するのは6人の大部屋だった。
3人3人の横並びで、もちろんカーテンでの仕切りはあるけれど。
私は残念ながら中央に配置された。
うむ・・・端好きな私としてはなかなか生息しづらい環境であるけれど
そんなくだらないことは言えなかった。

入院着に着替えてしばらくした後、麻酔科の先生の診察でお呼びがかかる。
手術室の奥にある麻酔科の部屋に案内され、少し話をした。
元々全身麻酔だと言われてはいたけれど、本人の希望によっては
腰椎麻酔に変更することも可能だと言われた。

いやー。

私の意識がしっかりしている中であーだこーだしているのが分かる方が耐えられない。
そっちの方が逆に具合悪くなりそうですとお伝えし。
予定通り全員麻酔で寝ている間に終えていただけるようお願いし麻酔科の診察は終了。

その後、除毛の処置をしてもらってあとは何もすることがなく。
夜の病院食をしっかり完食して寝るのみでした。
posted by さや吉 at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

高度異形成。

そんなわけで、今年二度目の更新を・・・

一年と少し前に子宮がん検診をうけた際にも、色々呟いていたようですが
残念ながらその後は忙しいと言い訳をし、定期検診には行きませんでした。

ところが昨年末。
毎月の生理が終わる頃になっても、なんだか鮮やか過ぎる出血が続いておりました。
いや、そもそもピルを未だに服用しているので、生理そのものも出血量は大変少なく、
一定期間できちんと終了していた私。
普段とは明らかに異なる出血に、相当ビビり、婦人科に駆け込んだわけで。。。。

で、念のため子宮体癌とあわせて子宮頸がん両方の検診を行ったところ、
子宮頸がんの方で再検査となり。組織診も行った結果、前回から一歩進んだ
「高度異形成」という結果が。
あわせて子宮頚部円錐切除を行った方がよいのではというお話で、
今回行ったクリニックでは対応できないため、その場で紹介状を発行してもらい
大きな病院へ行くことになりました。

・・・あぁ、いよいよなのかと。

振り返れば、現役嬢の頃に軽度異形成。
その後中等度異形成。
そして今回高度異形成と、長年の時を経てついにここまできたのかと。
色々考え込んだりしました。

高度異形成というのは初期のがんに移行しているという可能性もある。
でも、疑わしい細胞を含めて円錐型に切除するため、治療も含めた検査であるということ。
担当の先生がとても優しく、きちんと時間をかけて説明して下さって、
自分も現在の状況を色々理解し、納得することができました。

そんなわけで、今月末。
子宮頚部円錐切除術のため、数日入院することになりました。

その結果次第で、また色々考えなければならないかもしれないけど。
ひとまずは月末の入院に備えて体調を整えているところです。
実はなんだか風邪気味で、ずっと引きずっているので
予定通り入院、手術をしてもらえるよう頑張ります。
タグ:高度異形成
posted by さや吉 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2017年

一年以上ぶりに更新してみます。

2016年は一度も更新せずでしたが、結局年内に転職。
2017年もまた新しい会社へ転職しているという…
そんなこんなな日々です。

またここを更新しようと思いましたのは、ぶつぶつ呟きたかったことがあり…
近々また更新します。


ひとまず、まだログインできてよかった。笑

posted by さや吉 at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

年末のごあいさつ。

お久しぶりでございます。

大晦日です。
紅白をみながら、久しぶりに近況を。

前回更新してから、色々考える日々を過ごしてみたのですが
やはり今の職場で長く勤めることは出来ないと判断して
退職の申し出をしました。

まぁ、何度かここにも登場したあの人物がきっかけには
なりましたけども、企業・組織としても色々問題があって
なかなかのブラックだったのです。

結局、12月末付で退職が決まり、今はあいつからも
組織からも抜け出すことが出来てスッキリしております。
いぇぃ。

それでいて今回は在職中に転職先も決まり、新年とともに
新しいところに参ります。
面接のときに直属の上司になる方達とお会いしているのだけど
お話の中で人材を大切にしていることがよく分かったし
この人達の下で働きたいなぁと思えたのが久しぶりでした。
他にも色々いい面があって、入社が楽しみです。

今日は新しい鞄も買ったので、しばらくそれで出社しようっと。
ふふふ。

そんな年末を過ごしております。

またぼちぼち更新したいと思います。
来年もよろしくお願いいたします♪
posted by さや吉 at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

子宮がん検診。

もう10年ほど前のことになります。

現役嬢の頃、初めて子宮がん検診をうけることにしました。
何がきっかけだったのかは忘れてしまったのですが。
そこで出た最初の結果が「Class3a」。

「Class3a」は、子宮頸がんになってはいないものの、
何やら怪しげな細胞があるよというもの。
なので、しばらく様子見をしましょうと・・・・

とはいえ本来半年くらいに一度、定期的に子宮がん検診を
うけるように言われているのですが、毎回面倒だなぁと
思ってしまって。
結局あれから2年に一度くらいのペースで、しかもその都度
行く病院を変えているという面倒な患者です。

でも、その2年に一度くらいのペースで、毎回「Class3a」相当の
結果が出ています。
これは病院を変えても同じなのですよね〜。

ちなみに今は表記の仕方が変わって「Class」表記ではありません。
前回うけた2年前から、「HSIL」相当の結果が出ています。

そして、先月重い腰を上げて新たな婦人科でうけた子宮がん検診の結果が
いわゆる「Class3b」に限りなく近い「HSIL」だということでした。
中等度異形成という結果は初めてだったので、ちょっとびびって
しまったのですね。あは。

それで、結局どうしたかというと。
元々子宮頸がんを引き起こすとされているヒトパピローマウイルス(HPV)に
自分が感染していて、陽性だということは前の病院の時から知っていました。
更に、HPVはたくさんの型があって、その中のごく一部が子宮頸がんに
なるということも自分なりに勉強して知ってはいました。

ただ、以前はHPVの型を調べる検査は自費だったので、今までやりたいとは
言わなかったのですが、つい数年前に保険が適用されることになったそうで。
かつ、今回行った婦人科の先生は「もう何年も異形成が続いていることもあるし
やはりHPV型を確認して、今後の治療方針を決めましょう」ということに。。。



そして、先日出た検査結果が、【HPV 58型 陽性】。
ハイリスクとされている型でした。


あれまー


以前からここをご覧いただいている方はご存知だと思いますが、
わたくし現役嬢の頃、尖圭コンジローマになったことがあります。
なので、HPV型検査では、コンジローマを引き起こすとされる6型や11型の
陽性も出るんじゃないかと冷や冷やしたものですが、それは出ませんでした。

それはそれで良かったのか・・・?


まぁ、とにかく子宮頸がんのハイリスク型HPVを長期的に持っているという
ことなので、3ヶ月に一度、きちんと定期的にがん検診しましょうねという。
ご指示をいただきました。


そんな、今週でした。

また明日からは通常営業で、がんばりまーす


posted by さや吉 at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 子宮頸がん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

11月です。

早いもので、今年もあと2ヶ月で終わろうとしています。
今日はTBS「学校へ行こう」特番を観ながら更新しております。

若いころ、毎週観た番組だから楽しいな〜
めちゃくちゃ懐かしいし元々V6も好きなので、今日は良い祝日です。

ちなみに今日は仕事も休みでした。
イェイ


相変わらず、例の人類・・・というか人物は問題児過ぎてびっくりしています。
むしろ、ネタを提供してくれてるのかなというくらい、毎日お馬鹿な
行動やら言動が見受けられるのですよ。
今までの人生で、こんなにもお馬鹿な人に出会ったことはございません。

当のご本人様がここを発見しないことを祈りつつ、小ネタを晒して
私の日々の不満をぶちまけたいと思っている今日この頃です。

せめてもの救いは、一緒に入社した同僚がもう1人いて、その方は
普通の人であったこと。
そして、私とほぼ同じ感性であったことです。

いつも愚痴りあって、なんとかやれてるって感じです。

あは。



また明日から、無理せず、がんばりまーーーーーーす
posted by さや吉 at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

色々です。

あれから元気に過ごしています。

いや、そんなにすごく元気というわけではないですけども。笑

今所属している職場はとても少人数なのですが、その少人数だというのに
あのような人類と一緒に仕事しなければならないなんて!!!!!!!!!!!!!!!!!
という出来事があったりして、さすがのわたくしもいよいよ転職かと
思い始めましたが、なんとか居残っています。

色々ですよね〜

平和に過ごして、仕事をしてお給料をいただいて生活をしたいだけなのです。
わたくし。

ひとまずまた明日からもがんばりたいと思います。
posted by さや吉 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

試用期間中。

ご無沙汰しております。
いえ、私にしては意外と短期間のような気もしますが・・・笑
久しぶりに近況報告を。

あれからおよそ3ヶ月、試用期間も終わりが見えてきました。
しばらく研修が続いた期間は本当に身体も心もしんどくて
とてもブログの更新などは考えられないような状態でした。

でも今のところ・・・まぁ即辞めたいと思うような事が特にないので、
しばらくお世話になろうと思っているところです。
色々癖のある会社ではありますがね。

試用期間中はなかなかの時給でしたが、正式に正社員になったら
そこそこの月給になり賞与もあるということになっているので・・・
期待しております。

また、がんばります。
posted by さや吉 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

いよいよ。

こんにちは。

先日面接をしたところから内定をいただきました。
近々社会復帰予定です。

わーい晴れ

今回は3ヶ月。
私にとってはとても長い無職期間ですが、
久しぶりにのんびり過ごせて良い時間でした。

今回は無駄に応募をしたくなかったため、
色々こちらも条件を設定しておりました。
結果、1社のみに応募でそこに決まるという・・・・
とてもエコな就職活動でした。
多分先方が求めていた経験にうまいこと
ハマったのだと思います。
なお、風俗系ではなく、普通のお仕事です。

そして久しぶりに正社員です。
ここのところ契約社員が続いていたから、
長く続けられるところであってほしいし
長く勤務したいなぁとも思います。

今は、入社に伴って提出する書類やら
なんやらの準備に勤しんでおります。

頑張りすぎないようにやってみます!
posted by さや吉 at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

のんびりな日々。

もうすっかり・・・
無職生活に慣れてしまったさや吉です。
こんばんは。

就職活動を何もしていないわけではないのですが、
今回はがっつり雇用保険を受給する勢いです。えへ。

でももう少し後に久しぶりの面接が一つ決まっているので、
まずはそこを頑張りたいと思います。

そんな中、地味に活動していることがあります。
コレです。↓

マクロミルへ登録


日々、小さなことからコツコツと。
塵も積もればなんとやらです。

意外とこういうアンケートってたくさん配信されているので、
がっつり答えていけばなかなかのポイントが貯まるものだなと
実感している次第です。
仕事して忙しい時はあんまり回答できなかったけど、
今はほぼ毎日アクセスして回答しているかも。
特にマクロミルさんはポイントが貯まりやすくて好き。

そんなわけで。
また一週間、頑張りたいと思います。
posted by さや吉 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

お 久 し ぶ り で す。

えへ。
くろくまさんからリクエストがあったので、
久しぶりに更新することにしました。

しかし我ながらさすがの放置っぷりですね。

あ、元気にしています。

一年ほど前に更新した職場はとっくに退職し、
その後転職した所はこの3月末で退職し、
現在また無職生活を送っています。

でもまだここを覗いてくださっている方々がいて、
なんだかちょっと嬉しかったです。
ありがとうございます。

ひとまずまたお仕事見つけて頑張ろうっと。
風俗系ではないことは確かです。

そんな感じの日々です。
基本的には暇なので、また更新したいと思います。
posted by さや吉 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

見える。

寒い日々が続きましたが、ようやく春の兆し。
そして花粉に悩まされる毎日を過ごしております。

皆様お元気でしょうか。

新しいお仕事に就いて一ヵ月半ほど経過しますが、
想像以上に難しい業務過ぎて毎日悶えております。

試用期間で辞めるとか。
もしくはあまりに出来なさすぎて辞めさせられてたりとかたらーっ(汗)

なんだか色々思い悩む日々を過ごしています。
むぅ。

そんな新しい職場で発見してしまったことなのです。



業務を行うところからはまた違った景色が見えるわけですが
エレベーターホールから外が見えるので、この間待ってる時に
初めて下を見たところ。



おや。



なんだか見覚えのあるあの外観。そして看板。



そう、ワタクシの在籍していたお店ぴかぴか(新しい)



いや、実際にはこちら高層階なのでそんなにハッキリ見えるとか
そういうわけじゃないのですけども、それでも人の出入りとか
見える場所だったのでちょっとなんとも表現しがたい心持ちに....



まぁワタクシだからこそ気付いてしまう、あのお店なのでしょうけれども。
いやはや驚きの距離感でした。。



posted by さや吉 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする